読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金銭感覚

金銭感覚って本当に人それぞれですよね。


その人の金銭感覚っていつ身につくのでしょうか?


そんなことを考えて昔話をしたいと思います。








私の家はそこまで裕福ではなかったです。


小さい頃から欲しいものをあまり買ってもらえませんでした。


また お金を使うこと=悪いこと という教育を受けました。



そのため欲しいものがあっても親に言えず
言ったところで買ってもらえなかったので


周りの子が可愛いものを持っているのを
いつも羨ましく思っていました。



可愛い鉛筆を何本も持ちたかった

子供ブランドの洋服が欲しかった

流行りの玩具を買って欲しかった


でも買って欲しいと言うことは
悪いことだとずっと思っていました。




そして就職してある程度まとまったお金を頂けるようになりました。


最初はあまり使わず、しっかり貯金をしていました。
というか使うことへの罪悪感がすごかったです。


社会人になって数年経ち、お金を使うことへの罪悪感が薄れてきました。


年上の既婚者の方々はこぞって

「今のうちに遊んでおいた方がいい」
「思いっきりお金を使えるのは今だけ」

そう言われました。


そこで私の我慢していた欲が爆発しました。


行きたいところに旅行に行って

買いたい服をたくさん買って

美味しいものをたくさん食べました。


「お金を使うのはなんて楽しいんだろう」

本気でそう思っていました。





そしてある日残高を確認してみたら


15万円


ゾッとしました。


そこでハッと目が覚めました。


そこから私の貯金生活は始まりました。




うん、自分で書いてて本当に馬鹿だなと思います。


でもお金を使って馬鹿みたいに遊んだあの日々は本当に楽しかった。


青春と呼べるものの1ページだったと思います。



あの日々があったからこそ
お金を使う楽しさを学べた。


固定観念ばかりで殻に籠っていた私が1人で何処までも行ける人間になれた。


そしてお金の大切さも学べた。



若いうちにお金の使い方を学べて本当によかったなと思います。


とりあえず今の目標は100万円を貯めること。

それが終わったら少しづつ好きなことに使っていきたいです。


恥ずかしい自分語りに最後までお付き合いいただきありがとうございます(^_^;)


にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村